トップページへ ごあいさつ 病院案内 交通ご案内 関連施設

コラム「ひまわり」

東前病院トップコラム「ひまわり」

コラム「ひまわり」
【リハビリ】
言語聴覚療法とは?
外国に行って、あるいは他の国の人に話しかけられて、自分の意思が伝わらず、また相手の言葉が理解できずに困った経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。言葉が通じないということは歯がゆいものです。私たちは、「ことば」というものを普段何気なく使っています。「ことば」は人と人とがコミュニケーションをはかるための手段です。

また、考えたり、覚えたりするときにも必要です。その「ことば」が突然奪われたとしたら・・・。そこには想像を絶する孤独や悲しみがあるのではないでしょうか。このようにことばに障害を持つ方を専門的な立場から援助するのが言語聴覚療法です。

ひまわり 言語聴覚療法とは、英語で『Speech Therapy』(スピーチ セラピー)と言い、略してST(エスティー)と呼ばれています。

話し言葉を例に挙げましたが、言語聴覚療法は、話し言葉に限らず、書き言葉(文字)、身振りや手話など人間がコミュニケーションのために用いる全ての方法がその対象に含まれます。このようなコミュニケーションの障害の他に、食べることに障害を持つ人々にも援助を行います。

当院の言語聴覚療法は、人とコミュニケーションをとる楽しさ、食事の楽しさを感じていただけるよう心がけています。
コラム「ひまわり」